2017年2月10日掲載「自動の缶オープナー」自動らくらく缶オープナー

 この数年、缶詰ブームといわれています。確かにスーパーでも、定番から珍しいものまで、いろんな缶詰が目立つところに並んでいますね。
 非常時用のイメージが強かった缶詰ですが、1人でこっそり食べる時の強い味方です。私はあるメーカーのカレーの缶詰が好きなのですが、皆さんは何が好きですか。
 今回は丸形だけでなく、四角、楕円など、さまざまな形の缶に対応する電動の缶オープナーの紹介です。
 白い本体を缶詰の1カ所にセットして、オレンジ色のボタンを押すとモーターが「ウィーン」と動きだし、勝手に1周して切ってくれ、再びボタンを押すとストップ。本体を持ち上げると、切り取られたふたが磁石で付いてきます。
 お年寄りや手が不自由な方でも、力を入れて缶を切る必要がなく、切り口も滑らかで安心、手も汚しません。
 サイズは長さ12.4センチ、幅7センチ、厚さ4.5センチと意外にコンパクト。
 単三電池2本使用(別売り)。
(岡田しげひこ・理学療法士) 

※缶のふちが3ミリ以上高いものにはご使用いただけません。また、中央部がくぼんでいるもの、プルトップが付いているものは正常に作動しない可能性があります。
販売価格 3,780円(税込)
購入数


Top