2017年9月5日掲載「靴の着脱簡単に」シューヘルパー

 膝痛があったり、足腰が弱い方にとって、玄関口で靴を脱いだり履いたりするのは一苦労です。そのため外出の機会が減ったり、靴を敬遠してサンダルで外出し、転倒する危険が増えたりしがちです。
今回は、そんな高齢者のために、ひとつで靴の「脱ぎ」「履き」両方をサポートする、今までにない機能を持つ  「シューヘルパー」(靴べら)の紹介です。
 この商品は持ち手が長く、立ったままの姿勢で靴を履くことができる靴べらの機能があります。
 靴を脱ぐ時は、立ったままの姿勢で靴べらをひっくり返して持ち、反対の端についているU字形の器具を靴の縁にかぶせたり、かかとにはめたりして押さえます=写真=。そうすることで、靴が脱ぎやすくなります。
 また、U字形の部分を下にして置くと、そのまま自立します。高さは76・5臓K楝里遼世良分がアルミニウム製。先端の靴べらとU字形はプラスチック製。
 カラーはグリーン、レッド、ブラックグリーン、ブラックシルバーなど4色。
(理学療法士・岡田しげひこ)
定価 3,240円(税込)
販売価格 3,240円(税込)
購入数

カラー


Top