2017年9月19日掲載「お尻がよじれず快適」らくらく回転チェア

 そろそろ、お風呂が恋しくなる季節ですね。
 立って、またいで浴槽に入るのではなく、座った状態から入る方法もあります。シャワーチェアを浴槽の横に置き、浴槽の縁と高さを合わせ、座ったまま身体を回転させて片足ずつ、またいで入る方法です。
 ただし人によっては、チェアーの座面と接するお尻の皮膚がよじれて、不快に感じることがあります。
今回は、そんな不快なよじれを起こさない、座面が回転するシャワーチェアの紹介です。
座面は90度ごとに止まるので、立ち座りも安心。座面の高さは2・5センチ刻みで4段階に調節可能(33・0〜40・5センチ)。身体の状況や身長に合わせて調整してください。
 本体の幅は33センチ、奥行きは35センチ。背もたれがあるため、本体は座面より少し高くなります(41・5〜49センチ)。重さは2キロ。最大使用者体重は80キロ。カラーは、ライトグリーンのみ。背もたれが低めなので、座位が安定している人向けです。

(岡田しげひこ・理学療法士)
定価 16,200円(税込)
販売価格 16,200円(税込)
購入数


Top