2017年10月2日掲載「3点で支持し安定」滑らない杖先ゴム

 「杖先ゴム」とは、杖の先にはめて使う円柱形のゴムのことで、地面をしっかりキャッチするための大事なパーツです。
 接地部分が1カ所だけの「1点杖」に比べ、踏ん張る面積が大きい「3点杖」の方が地面をしっかりキャッチしてくれます。
 ただ、平らな所だとよいのですが、坂道やでこぼこ道では「3点」のすべてが接地できず、かえって安定を悪くしてしまうことが欠点でした。つまり、外では使いにくいのです。
 今回は、坂道や多少のでこぼこ道でも地面を捉え、屋外でも使いやすい3点の杖先ゴムを紹介します。
 杖をはめる円柱の部分が最大65度の角度で傾き、360度回転して自在に動くため、杖先のゴムが地面を捉えやすくなっています。3点で支持するので安定感があり、サスペンション機能付きで衝撃も吸収。取り付け方法は、ねじをゆるめて杖を差し込んだ後、ねじでしっかり固定します。
 サイズは高さ16センチ、幅9・5センチ。カラーは、ブラック
 適応する杖先の直径は16ミリと19ミリで、それぞれ用の部品が付属しています。杖はついていません。

(岡田しげひこ・理学療法士)

※お使いの杖についている杖先ゴムを取り外してから、装着する必要があります。ある程度の筋力がないと難しい作業ですのでご注意ください。
定価 5,400円(税込)
販売価格 5,400円(税込)
購入数


Top