2017年10月24日掲載「ヒールタコ&角質とり」コーンバスター

 タコとウオノメの違い、ご存じですか?
 タコもウオノメも皮膚が厚くなったものですが、芯がなく黄色味を帯びて厚く硬くなり、盛り上がっているのがタコ。芯があり痛みがあるのがウオノメです。
 今回は、厄介なタコやウオノメを削り取る、専用器具の紹介です。
 ヘラ型の形状により、ムダなく力が入り、持ちやすさ、操作性に優れています。刃が円形状に付いており、どの方 向からでも削ることができます。取れた角質がたまるストッパーケースは、使用後の刃先保護カバーにもなります。
 使う時は、まず足を洗って清潔にし、皮膚をふやけた状態にしてから、皮膚に当てて一定方向に削ります。一度に取り除こうとすると、皮膚を傷つけてしまうので要注意。最後に乳液やクリームなどで皮膚を保湿してください。
サイズは長さ14・5センチ、幅2・4センチ、高さ1・5センチ。

(岡田しげひこ・理学療法士)

※現在メーカー欠品中のためお届けまで2〜3ヶ月かかります。
販売価格 2,160円(税込)
購入数


Top