2017年12月5日掲載防寒ワイドブーツ

 雪道を安心安全に歩くには、冬靴選びはとても重要です。滑りにくい、ぬれない、暖かい|が大事なポイントです。
 今回は、こうした冬靴の条件がそろっていることに加え、足に腫れやむくみがある方や、装具をつけている方向けの履きやすいブーツの紹介です。
 ファスナーで甲が大きく開くので足を入れやすく、ブーツ自体の幅も厚みも既製の靴よりワイドで(足囲は7E)、腫れ・むくみや装具があっても収まりやすいです。
 それでもきつければ、ヒール付インソールや調整用中敷きで調整することで、さらに靴の容量を増やせます(9E程度まで)。
 耐滑性に優れたゴムの靴底に、剣山のようにガラス繊維が2列配列され、アイスバーンでも滑りにくくなっています。
 地面から約4センチの高さまで防水加工が施されており、ブーツの高さは約・5臓複魅汽ぅ此砲任后
 サイズは、M(22・0〜22・5cm)、L(23・0〜23・5cm)、LL(24・0〜24・5cm)、3L(25.0〜25・5cm)、4L(26・0〜26・5cm)、5L(27〜27・5cm)の6サイズ。カラーはブラックのみ。片方の靴だけでも購入可能。

(理学療法士・岡田しげひこ)

※片足価格は4,900円(税別)です。価格はショッピングカート画面で反映されます。
※サイズが合わない等のご理由による返品はお受けしておりません。ご了承ください。
販売価格 10,584円(税込)
購入数

サイズ


Top