2017年12月19日掲載Sajiスプーン

 年末年始は、なにかと人が集まる機会が多くなりますね。そんな機会にちょっとおしゃれをして、外食を楽しんでみませんか。
 今回はリウマチやまひ、高齢などで細いものを握るのが難しく安定しない方に、外食の場面で使っていただきたい、おしゃれで持ちやすい、北欧デザインの木のスプーンの紹介です。
 柄にチューブを巻き、グリップを太くしてスプーンを持ちやすくする商品もありますが、それとは異なります。長い柄と、柄に取り付けられた木の玉がすっぽりと手のひらに収まることにより、握った時に不思議としっくりした感じがあり、抜群の安定感です。木のスプーンならではの「あたりの柔らかさ」と「軽さ」で、負担も少ないです。
 プラスチック製のネジをゆるめると、柄と木の玉は簡単に外して洗えます。
 サイズは、幅3・5センチ、長さ22センチ。重さは20グラム。本体は天然木のチーク材。木の玉はナンカ材(黄色)とマホガニー材(赤色)があります。耐熱温度80度。食洗機、乾燥機の使用は避けてください。

(岡田しげひこ・理学療法士) 
販売価格 1,296円(税込)
購入数

カラー


Top