2018年1月9日掲載「自動で点灯 足元明るく」杖に付ける補助ライト

 冬の夕暮れ時は、転倒の危険がいっぱい。
 昼間に溶けた雪や氷が再び凍り出して路面がツルツルになり、また薄暗くなるので目からの情報が減り、バランスをとりにくくなるのが夕暮れ時なのです。
 今回は、夕方の買い物の帰り道など暗い所で歩き出すと自動的に発光ダイオードのライトが点灯し、しっかりと足元を照らしてくれる「杖用ライト」の紹介です。
 前方は白色のライトが約1・5メートル先まで明るく照らしてくれるほか、後方は赤色のライトが点滅して自分の居場所を知らせます。
 使い慣れた杖(直径1・5〜2・5センチに対応)にゴムバンドで簡単に装着できて、ライトの角度を変えることもできます。使用しない時は自動で消灯し、電池の消費を抑えます。
 また、ライト本体がスタンド機能を持ち、テーブルなどにかけられて便利です。カラーは、ホワイト、ピンク、ネイビーの3色。防水構造ではなく、付属の単4型アルカリ乾電池(2本)は機能確認用です。
販売価格 3,218円(税込)
購入数

カラー


Top