2018年3月27日掲載「手や腕の負担を和らげる杖」やわらかGELグリップ搭載杖 ネオクラシカル 伸縮

 杖を使うメリットは、足腰にかかる荷重を減らし歩きやすくすることや、両足と杖の3点で、体を支える面積を広げてふらつきにくくすることが挙げられます。ただ、その分、杖を持つ手や腕に負担がかかることになります。
 今回は、長時間使う場合などに起きる手や腕の負担を和らげる杖の紹介です。
 グリップが幅広で、手のひらが当たる部分にソフト樹脂を内蔵しています。この樹脂はゴムよりも柔らかく、でも、スポンジのようにつぶれない、適度な硬さがあります。
 グリップの表面には滑り止めの加工がされていて、汗をかいても滑りにくく、テーブルや壁に立てかけても倒れづらいです。対応身長は、おおよそ145〜175センチ。杖の長さは75〜90センチ(2・5センチごとに調整可)。カラーは、レッド、イエロー、グリーン、ベージュ、ブルーの5色。機能だけでなく、おしゃれな杖です。

(岡田しげひこ=理学療法士)
販売価格 9,720円(税込)
購入数

カラー


Top