2018年4月3日掲載「シンプルで機能も充実」紳士用歩行車 ミケーレ

 介護保険の福祉用具レンタルの利用件数は、手すり、介護ベッド、車いす、歩行器(歩行車)の順で多く、これらで全体の約8割を占めます。
 その代表的な用具の中で、男性の利用率が低いのが「歩行器(歩行車)」。「女性が使うもの」「年寄り扱い」などのマイナスイメージが付きまとい、使っていただけないようです。
 今回は、「福祉用具は格好悪い」といった男性の見方を一変する、2015年度グッドデザイン賞を受賞した「歩行車」の紹介です。
 男性のためにつくられたシンプルなデザインと上品な色合いに加え、力が強い男性が使っても耐えられるフレームの形状や、段差越えを容易にする機能、狭い玄関でも邪魔にならない折り畳みサイズなど、歩行車としての機能も十分です。
 使用時のサイズは幅53・5センチ、奥行き60・5センチ、高さ79〜95センチ。重さは5・9キロ。カラーは、ネイビーとブラウンの2色。介護保険レンタルに対応しており、ケアマネジャーさんに要相談。

(岡田しげひこ=理学療法士)
定価 54,000円(税込)
販売価格 54,000円(税込)
購入数

カラー


Top