2018年4月17日掲載「用途多様なシューズ」ライトケア01

 雪が解け、ふきのとうが待ってましたとばかりに芽を吹きだすように、人も何か、体の中から「動きたい」との思いがわきあがる今日この頃。でも、服装や靴を用意したり、準備運動をしっかりしてから、ゆっくり動きだしましょう。
 今回は、リハビリ用と外出用のいいとこ取りの、春の歩きだしにちょうど良さそうな靴の紹介です。
 「脱ぎ履きラクラクのベルトタイプ」「固めのカウンター(かかと部分の芯)が安定感を高めてしっかり支える」「つま先の適度な反り返りでつまずきにくい」|など、リハビリ靴の機能を持っています。
 同時に、外出靴向きの軽快なデザインと、リハビリ靴よりは手に入れやすい価格となっています。
 靴は男女兼用で、サイズ(目安の足の長さ。単位はセンチ)はM(22・0〜22・5)、L(23・0〜23・5)、LL(24・0〜24・5)、3L(25・0〜25・5)、4L(26・0〜26・5)、5L(27・0〜27・5)。カラーは、ブラックとグレー。

(岡田しげひこ=理学療法士)
定価 4,860円(税込)
販売価格 4,860円(税込)
購入数

カラー
サイズ


Top