2018年7月10日掲載「おむつの状態光で確認」ポータブル排尿検知器 パルース

 おむつと合わせて、尿とりパッドを使うことは、おむつ全体を交換するよりも時間や費用が節約できる賢いやり方です。
 ただ、パッドがぬれているかどうか、おむつに手を入れて確認する必要があり、介護する側、される側の双方に負担がかかってしまいます。
 今回は、おむつの中の尿とりパッドの状態を服を着たままの状態で確認できる、携帯用の排尿検知器の紹介です。
 この検知器を服の上から当ててボタンを押すと、当てる場所にコツが入りますが、尿とりパッドがぬれていれば赤の点滅、ぬれていないと緑の点灯で教えてくれます。センサー技術による測定なので、電磁波の影響を心配することなく、安全に排尿したかどうかが確認できます。
 サイズは、幅5センチ、長さ9センチ、厚さ2センチで、重さは約49グラムと、携帯可能です。単4乾電池2本使用。測定可能な服の厚さは、0・8センチまで。

(岡田しげひこ=理学療法士)

【使用上の注意】
・排尿を検知する目的で使用して下さい。
・本器は服の上からおむつや尿とりパッドが濡れているかどうかを確認する検知器です。必ずおむつや尿とりパッドを着用し、服を着た状態で使用してください。
・尿とりパッド(検知対象)を使用する場合は、服とおむつの厚みを10mm以内で測定し、さらに肌や血液を検知しないために服とおむつと尿とりパッドの厚みを10mm以上で測定してください。(図1)
・服(特に冬場)や服とおむつの組み合わせが厚い場合は、服をめくって本器をおむつに当てた方が正確に検知します。数回試してから使用方法を決定してください。
・測定時はセンサー面(図2)全体を当ててください。センサー面が浮いて一部しか当たっていない場合は、濡れていても検知ができずに赤く点滅しません。(緑に点灯)
販売価格 8,424円(税込)
購入数


Top