2018年7月24日掲載「サイズが調整できる車いす」軽量簡単モジュール車いす

 車いすに長く座っていると点かれますよね。体に合わないと姿勢が悪くなったり、体の痛みが出たりすることもあります。使う人の体型や障害の程度に合わせて、座面の高さや幅などを調整できる車いすがあるのをご存知ですか。一般的な車いすよりもレンタル代が少し割高ですが、ぜひ試していただきたいです。
 今回は自分でこぐタイプの車いすを紹介します。座面の高さは最大4センチまで低くできるので、足が地面に届くように調整すれば、自分の足でこぎやすくなります。座面の幅も最大4センチまで広げられ、冬場に厚手のコートを着ていてもゆったりと座れます。
 タイヤの大きさは後輪が20インチ、前輪が5インチ。重量は15.2キログラム。材質はアルミ製。柄はストライプで、色はブルー、レッドの2色。介護保険レンタルに対応しており、ケアマネージャーさんに要相談。

(岡田しげひこ=理学療法士)


こちらは180,000円(非課税)の商品となります。システムの都合上、税込価格で表示されておりますので、ご了承ください。
販売価格 194,400円(税込)
購入数

カラー


Top