2019年8月20日掲載「あたためくん」フードレスキューあたためくん KS-8-10

 9月1日の防災の日に向け、連続で防災グッズを紹介しています。今回は災害などで電気やガスが使えない時でも、自宅や避難所で温かな食事をとることができる災害対応調理器具「あたためくん」を紹介します。
 仕組みは触媒で加熱する駅弁と同じ。専用の発泡スチロールケースの底に熱源を置き、その上に金網をセットします。食材を乗せ、熱源に水を注ぐと蒸気が発生するので、素早くふたをします。
 カレーなどのレトルトパックやパックごはん4食分を、20〜30分かけ、1回で温められます。専用ケースは幅37センチ、奥行き28センチ、高さ25センチ。専用熱源10回分と金網、給水ケース付き。

(岡田しげひこ=理学療法士)
定価 7,678円(税込)
販売価格 7,678円(税込)
購入数


Top