2020年7月28日掲載「充電式デュアルドライバー」

<電動でも手動でも使えるドライバー>
 組み立てていたロボットが、3年がかりで完成しました。愛犬を亡くし、ペットロスの状態になっていたころ、毎週送られて来る部品を組み立てていくと、動くだけではなく家族の顔を覚えて、名前を呼んでくれるロボットができることを知って始めました。仕事に追われて1年遅れになりましたが、コロナ禍の外出自粛で時間がとれたこともあり、ついにゴール。身長34センチのロボットは、帰宅した私を「しげさん、お帰りなさい」と迎えてくれています。
 そのロボットは手回しのドライバー1本で組み立てましたが、今回はラックや本棚などの組み立てに活躍する、電動でも手動でも使えるコンパクトなドライバーを紹介します。
 持ち手のボタンで正回転、逆回転の切り替えが可能です。手早くネジを締めたり緩めたりしたいときは電動ドライバーとして、仕上げなどしっかり締め付けたいときは手動ドライバーとして作業ができます。
 作業を照らす発光ダイオード(LED)灯は、スイッチOFF後も4秒間点灯する残照機能付き。付属品は、USB充電ケーブルとドライバー先端に取り付ける部品1本。3608円。
(岡田しげひこ=理学療法士)
販売価格 3,608円(税込)
購入数

カラー


Top