2020年9月22日掲載「充電式LEDポケットライト」

<充電式LED懐中電灯>
 9月1日の「防災の日」を挟み、2回連続で防災グッズを紹介しています。災害対策用品として人気、需要の大きい懐中電灯の選びのポイントは、明るさ、電源、用途です。今回の充電式LED懐中電灯を、その3ポイントで紹介します。
 「明るさ」は自分の足元や手元をしっかり確認できるライトと、50丹幣綫茲旅範囲を照らせるライトの2光源を使い分けできます。「電源」は充電式。電池式に比べ軽くコンパクトで、乾電池の管理がいらないのがメリットです。災害時にはUSBバッテリーなどで充電します。「用途」は手持ちで懐中電灯、自立させて照明器具、バックルにつり下げてランタン、マグネット付きで鉄製品に取り付けて、と多機能です。
 連続点灯時間は最大9・5時間です。本体の材質は樹脂。サイズは長さ13・5センチ、幅6・5センチ、厚さ2・6センチ。重さは175グラム。電源はリチウムイオン蓄電池で、交換はできません。充電時間は約3・5時間。3498円。
(岡田しげひこ=理学療法士)
販売価格 3,498円(税込)
購入数


Top