2021年4月13日掲載「APY-105 迷惑電話お断りピンポン」

<勧誘電話を上手に切るチャイム>
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自宅にいる時間が多くなり、電話対応の機会も増えるなか、国民生活センターはコロナ禍に便乗した悪質商法に注意を呼び掛けています。電話で「コロナで困っている」などとうそを言ったり、強引に勧誘したりして、魚介類を買わせる手口です。おかしいと感じたら話し込まず、すぐに、きっぱりと断りましょう。
 今回は、しつこい勧誘電話や長電話、忙しいときの電話を、相手を不快にさせず上手に切るアイデアグッズを見つけてきました。大きなボタンを押すと、「ピンポーン」とインターホンのチャイムのような音が2回鳴ります。これを電話の
近くに置き、電話を切りたい時にボタンを押すことで「誰か来たみたいなので切りますよ」と、話を終えるきっかけが作れます。
 音量は大小の切り替えができ、最大約78デシベル(地下鉄車内の騒音に相当)と、かなり大きな音が出ます。サイズは縦横約7センチ、厚さ約3センチで約55グラム。付属の両面テープや木ネジで電話近くの壁に取り付けられます。
乾電池で約4千回使用できます。価格は1650円。
(岡田しげひこ=理学療法士)
販売価格 1,650円(税込)
購入数


Top